2010/07/09

ライオットアクト2 武器・車両リスト 画像付き

ライオットアクト2の車両確保をするときに、見た目がわかりにくいこと、
車両に乗っても車種がわからないことがあるので、画像付きリストをざっと作ってみました。

単一ファイル(mht版)
http://db-box360.jpn.org/xboxdata/Riotact2_List.mht

html版
http://db-box360.jpn.org/xboxdata/Riotact2_List.htm

pdf版
http://db-box360.jpn.org/xboxdata/Riotact2_List.pdf

mhtってブラウザによってだめなんですね。
IE8ならなんでも読めると思いますが、firefox,opera,safariでは想定外の
表示になることがあります。

ちなみに射撃レベル2での解除武器が書いてないです。
2になってどれなのかわからなかったので・・・。

わかったら、更新します。

*間違いがあったので、修正 7/10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/27

GameRoom配信中。

Xbox360の春の目玉(本当か?)GameRoomが配信されました。

簡単に説明すると、
・実績1000の一つのタイトル。
・バーチャルなゲームセンタを自分で作成。
・ゲームはGamePackという形で配信され、ダウンロードは無料ですが、自分のルームに設置や
続けてやるには240ゲイツ、1回のみだと40ゲイツ。
・PC版と共通のコンテンツらしく、Xbox,PCどちらでもゲームをする場合には、マルチライセンスを購入する
必要があり、Xboxだけの240ゲイツのライセンスを買ったあとでも、160ゲイツでアップグレードが可能。
・チャレンジという名前で、選んだフレンドに対して、いろいろな条件で、バトルを挑むことが可能。
(この場合、双方が240ゲイツでタイトルを買う必要がある。)

そんなわけで、XBLAとはちょっと違ったタイトルとなります。
本体は無料ですが、タイトルは結構買わないと実績1000にはならないようです。

というわけで、タイトルリストにGameRoomの項目を作成し、追記してみました。
http://db-box360.jpn.org/

バトランティスとルナーランダーを買ってみました。
よかったらルームにも遊びに来てくださいな。

今後増えて行くと結構厳しそうですが。

そんなわけで、リスト更新のお知らせでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/24

Shadow Complexをプレイしてみた。

まず値段から。1200MSP。
ちょっと高めです。
といっても、現在日本で配信されているもので1200MSP以上のタイトルは
18タイトル。これで19タイトルとなり、配信全体の1割なんですね。
結構特別に髙いっていうタイトルではなくなってきてます。

が、バーチャロンとか既存の有名タイトルと同じにするには、
まったく知られていない新規タイトルであるので、いきなり買うのは難しいですね。

ということで内容って感じになるのですが、
システム、ロード時間などはまったく問題ないです。
DVDでのパッケージではない強みなのか、相当快適です。
こういう場合には結構手抜きなものが考えられますが、ストーリーも
ちゃんと日本語吹き替えになってるし、パッケージものよりも気合いがはいってる
感じではあります。

ゲーム内容は、EPICなのでFPSかなと思いましたが、奥行きがある、横スクロール
アクションですね。上や下への移動があっていろんなギミックがあるところから
言えば、メトロイドとかのタイプといえばわかりやすいでしょうか?

モードはストーリーとトレーニング。
トレーニングはいろいろな状況を覚えることができるようになっていて、
これをこなせば本編でも困らないようなものです。

ちなみにゲーム中からでも新しいアイテムを取ったあとにそのトレーニングを
行うこともできるようです。(セーブポイントまでのデータは消えますけど。)
終了後には、セーブポイントから再開という感じ。

画質的には次世代を感じさせるものではないといえば無いのですが、
こういうシステムを普通に作り込めるっていうのはある程度ハードのスペックが
ないとできないものなのかもなぁとか思ったりします。


出来はいい。
けど1200MSP。
実績は200。

そこが気になる。

けど、XBLAでこんなゲームが出てくるのはいい流れですね。


*ファンサイトプログラムのレビューキャンペーンに参加しました

というわけで、私は無料でこのゲームをやったわけで、
1200払ってからだとレビューの意見も方向が変わってくるかもしれないですね(^^;

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/08/04

ダッシュボードプレビュー!

だいぶ遅れて、プレビューの更新が来たので、祭りに参加中。

特にすごいのは、インストールサイズが減ることでしょうねぇ。

NXEのwikiでは結構情報が載ってきてますので、DB-BOXでは隙間に参戦してインストールしてみました。
桃太郎電鉄16 GOLD 539MB
Fuzion Frenzy 2 1.2GB
デフジャム・アイコン4.0GB

次はなんにしようかなぁ~。

まっまちゃあきには勝てませんけどね。

インストールサイズも、ゲームリストに載せてみてもいいかもしれないですね。
ソートできるし。

うひひ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/02

マグナカルタ2体験会に行ってきました。

今日はマイクロソフトに、マグナカルタ2の体験会に行ってきました。
マグナカルタ2は8/6に発売のRPGです。

参加した人は、すでに配信されている体験版をプレイしている人もいたようですが、
僕はいつもの通り体験版をやるなら、買う!という人なので未プレイ。

前知識も全然ないです。1がどこで発売されていたのかも知りませんでしたし・・・。
あの絵ですので、韓国のゲームの翻訳かと思っていたぐらいですし。
(wikipediaを見るとそれほど大きく間違ってるわけでもないっぽいですが)
そんなわけでストーリーもしらなくて、あの絵で、あんまり興味がなかったので、
まぁ触ってみるかという感じのゲームでしたが。

画質的にすばらしい!!っていうほどでもないのですが、
システム回りはいい感じですね。
変なロードも感じることないし、戦闘もシームレスな感じですし。

マップから街に入る時にはロードが走りますが、数時間プレイした中で、それほど
待った感じはしませんでした。

すばらしい!と思った点を一つあげると、
僕が記憶してるなかでですが、通常のゲームはAボタンが決定、Bボタンがキャンセルだったと
すると、ゲーム中はずーっとその設定でキーコンフィグでもしないかぎりかわらないじゃないですか?
それが、マグナカルタ2だと、文章の送りはAボタンでやっていても、
○○をしますか?とかの問いがあると、
決定はXボタン、キャンセルはYボタンとなるんですね。

よく文字を飛ばしていて、Aボタンを連射していて、「あっ」と思うと選択したあとだったことが
ありましたが、このゲームだとそれがない。

いままで見たことがなかっただけに、なんかすごくうれしかったです。
1の時からそうだったんでしょうか?

これ他のゲームでもマネして欲しいなぁ。

プレイ時間は3時間ぐらいで、実績は3、4個開いたかな。
(開発社によると、1回クリアの中では6割ぐらい解除を想定しているようです。)

これぐらいのペースで実績も開いてくれるといい感じですねぇ。

RPGって序盤と中盤、後半とで、雰囲気が変わってしまうので、なんとも言えないところは
ありますが、序盤としては、いい感じだなと。

システム的には問題がないので、これはやってみたいなと思いました。
(宣伝ではなくね)

以上、マグナカルタ2体験会でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/25

XNA クリエーターズ クラブ オンラインオープン!

今週はファミ通にまで、どーんとXNAのページが載っていましたね!

というわけで、タイトル通り、
XNA クリエーターズ クラブ オンラインが日本国内でオープンしました。
http://creators.xna.com/ja-JP

北米の時にすでに登録してあったので、プロフィールの言語に日本語を追加するだけで、
サイトの登録は終了。
XNAGameStudioが古い物しかインストールしてなかったりとか360のXNA Game Studio Connectが
古くなっていて再インストールしたりと、動作環境を整えるだけで結構な時間がかかりましたけど、
なんとか導入終了。

ゲーム制作には参加はしませんが、レビューでの参加をしようと思っていたので、
さっそく国内での参加者のゲームを遊んでみて、レビュー。

実績が大好物な僕にとっては、ゲームをやっていてちょっと悲しい部分があるのはしょうがないところではありますが、いろんなゲームが作れるものなんですねぇ。

何本かやってみた中で、Hironori氏の「GLITNIR」は好きなタイプですねぇ。
パッと見てなにが始まったのかわからずにゲームオーバーになってしまったりしましたが、
これはいろいろ考えることがあっていい!
ちょっと操作に戸惑うことがありますが、序盤は慌てることはなさそうですし、ゆっくり馴れていけばいいのかな。

ググってみると、2008年のクリエーター コンテスト 優秀賞受賞者なんですねぇ。
オフィス加減

SF好き、パズル好きな僕には見た目だけでうれしくなってしまうようなセンスでありました。

そんなわけで、ゲーム作者のみなさま!
がんばってください。
がっちり楽しませていただき、レビューなどもして行きたいと思います。

なんか個人でこういうことができるってうれしいですね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/08

Xbox360実績wikiのミラーサイト

実績が大好物な私がいつも利用しているサイトが、
http://www12.atwiki.jp/xbox360score/
のみなさんおなじみの実績wiki。

こちらの管理人さんからお話をいただきまして、
DB-BOX360のサイトにミラーサイトを作成することになりました。

ここのサイト、アクセス数少ないですからねぇ(^^;

落ちないミラーとしてはいいものが提供できるんじゃぁないでしょーか。

DB-BOX360のトップからはリンクしてませんが、
http://db-box360.jpn.org/xbox360score/
こちらで公開中です。

管理人さんおつかれさまでございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/25

Xbox LIVE マルチプレイ体験会に行ってきました。

久しぶりのマイクロソフトの体験会の参加でした。

お昼から夕方までの長い時間でしたので、ちょっと休憩時間が長かったりと、なにもしない時間もあったりしましたが、全体的には楽しい体験会でした。

タイトルは、HAWX,PURE,バイオニックコマンドの3タイトル。
メディアの方の大会と、ユーザの大会の2部構成。

私が参加したのはHAWXとPURE。

まっPUREだけ予選通過したけど、HAWXはダメ。

PUREは普通のレース。HAWXはチームバトルでのマルチプレイでした。

Pureは海外版を持ってますが、人数が多いと激しいですねぇ。
ただ走ってるだけだと、ブーストも出来なくなるので、適度にトリックも決めながらメーターを貯めて
いく必要があります。

レースゲームとしてはラリータイプなので、あんまり比べるゲームはXboxにはないかもしれないです。
SegaRallyぐらい?海外にはDiRTとかもありますね。
SegaRallyってラリーっていいながら、ちょっと普通の公道レースみたいな感じだったし、このタイプのゲームがでてくれるのはいいかもしれないです。

海外ではATVのレースってもっと流行ってるようで、Baja1000とかBaja(Edge)、MXvsATXと結構あるんですよね。
そのなかでもPUREは本当に評価が高いので、出てくれてうれしい!

レースではそれほどトリックは重要ではありませんけど、スケートボード系のゲームみたいなトリックを決めるのがすきな人はこのゲームもいいかもしれないです。

もう一本のHAWX。すでに購入済みですが、他のゲームばっかりでまったく手をつけてない状態。
どの機体がいいのかもわからず、みなさん最新鋭機を選んでいるなかで、男らしくF4 ファントム II。

対戦になってしまえば、あとは殺るしかないわけで、
がんばりましたよ。なんとか。

チーム戦では負けてしまいましたが、スコアは一位。

優勝できないチームにいる落合とかイチローみたいなもんです。

ちょっと前の時代のフライトゲームとは比べものにならないですねぇ。
でもフライトって日本だとやっぱりエースコンバットがあるので、いきなり出てきたタイトルってどうなんでしょうか。
売れるのかなぁ。

画面の感じや背景などは抜群です。
まっ対戦中は見てる暇ないけど・・・・。

あとはバイオニックコマンドー。
こちらは参加はできませんでしたが、カプコンの方が対戦の解説をしていたのですが、それがおもしろすぎて、
最高でした。デーブ・スペクターもびっくりなぐらいの偽外人でした。

そんな一日。
ぽんぽんと進んで行ったらもっとよかったのになぁとか思ったりもしましたが、
いい一日でした。

MSの公式ページとかでも、マルチプレイの特集ページとか作って、このゲームはこんな対戦ができますよ!
とかこんな対戦方法が搭載されてます。とか、このゲームとこのゲームにはキャプチャーザフラッグがあるよ!
とかゲームを越えた紹介なんかもしてもらえるとうれしいかもしれません。

本を見ても、パッケージをみても伝わらない情報ってたくさんあるので。

一番の情報が2chっていうのはさみしいですから・・・・(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/09

Xbox360国内全タイトルリスト更新

購入本数がだいぶ減ってしまいましたので、リスト更新がだいぶ遅いペースになっております。
未購入が3本をキープしていましたが、20本ほどまで開いてしまった状態だったりします。

以前に比べると発売本数も増えてますので、なかなかゴリゴリと購入できなかったり、
私的な理由(結婚->年内にパパ)などがありまして、幸せな理由により、ちょっと押さえております。

引退なんてしませんけどね。

そんなわけで生やさしい目で見守ってくださいまし。

これだけゲームあれば、実績解除を始めたら何年も遊んでいられるでしょうけど・・・(^^;

遅くなりましたが、Xbox360 100万台突破おめでとう!

こんなキャンペーンもやっているようなので、応募しましょー。

いいなぁゲイツポイント。。

ゲイツポイントの結婚祝いならいつでも受付ます(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/29

PuzzleQuest完了

だいぶ前に配信されたゲームですが、JewelQuestのコンプをしてるところでわかると思いますが、
この感じのゲーム好きだったりします。

2007年から進行はストップしてましたけど、突然やり始めて、一気にDLCまでクリアして、実績250げっとです。

Jewelよりは時間はかかってないとは思います。

キャラはナイトです。精霊のジェムを取ってからは快進撃ですね。
EASYでも普通にイベントだけクリアだけでもレベル45以上にはなるんじゃないでしょうか。
(都市もおとしてます)

道中はめんどくさいので、巨大ねずみをレベル36まで育てちゃってたりします。
ねずみナイトでゴリゴリ進撃です(^^;

途中から3秒ルールになるわけですが、3秒以下にはならないので、馴れてしまえばいくらでも
あがる気がします。無理だなって思ったら無視していても、なんとかなるもんです。

実績「職人マスター」だけは運も必要かもしれないです。
毒、盾、神のルーンのアイテム作成でやってみました。
ちなみに出来上がるのは、毒のエイジス。
6以上のダメージを受けると、4ダメージ分の反撃ダメージを40%の確率で毒を与えるってやつです。
まっ使ってませんでしたけど。。

最終戦績は371戦327勝。
まぁまぁって感じですかね。

連鎖でいきなり負けることもあるゲームなので。

このゲームなにがおもしろいかってやっぱりアイテムですかね。装備するものによって、
攻め方がまったく変わる。

職業ごとの呪文でも相当変わるだろうし。

おもしろいゲームなんですけど、こーいうのは今はあんまり売れないでしょうね。。

パッケージで実績1000ならもっとやりがいもあるのに。
でもパッケージ価格ならさらに売れないだろうね(^^;

というわけで、次はGalactrixです!
(ほんとかいな)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Nintendo | XBOX | XBOX360 | ゲーム | 日記・コラム・つぶやき