« Xbox360を実家に持って行った(結果) | トップページ | 国内リージョンフリーにカプコン参戦 »

2009/02/01

Spike Xbox 360 New Year Party 2009に行ってきました。

1/31のスパイクのニューイヤーパーティに行ってきました。

さて、今回の情報の中で一番のびっくり、興奮は
”スパイク ワールドメジャーセレクション”です。
簡単に言えばEA商法orXbox1のワーコレ。
ゲーム本体は海外で発売されたままに、マニュアルだけ日本語。

マイクロソフトではなく、スパイクがこういうことをしてくれるってのはうれしいです。

今回、発売されるのはNBA2k9とNHL2k9。
日本だと2ksportsのゲームはあんまり発売されて来なかったわけですが、2008年8月にスパイクから
NBA2k8が発売されたのはそういう流れの布石だったんでしょうか?

今後もラインナップは続くらしいですが、どんなタイトルが出てくるのが気になります。

ちなみに、北米でのNBK2k9はリージョンプロテクトあり、NHL2k9はリージョンフリーでした。
ということはNBK2k9はプロテクトを外してきたということで、今までは国内の本体では動かなかった
ソフトはリーフリにしてるわけなんですねぇ。

今後もこの流れで行って貰いたいですね。

さて、体験会ですが、侍道3はCMとかで結構やってますが、あれを見る限り絵とかも普通かなぁって
思ってましたが、実際に実機で動いているのを見ると、綺麗ですねぇ。
バカっぷりは相変わらず。自キャラの見た目もいろいろと装飾品で変えることができるのですが、
操作中じゃなくて、イベントムービーのようなところでもその装飾品のままキャラが出てくるのは笑えていいですねぇ。(まっテイルズもそうでしたけど)

ミッドナイトクラブ:ロサンゼルスも触ってみました。
箱庭系のレースゲームで、実際の街が取り込まれているっていう感じなので、テストドライブ系っていう感じでしょうか?
GTAシリーズの場合は車を降りて歩くなどがありますが、こちらは車のみです。
ニードフォースピードとかにも似てるかな。
ボディペイントも可能ということで、ペイントはアップロードすることもできるみたい。
ペイントの方法までは言ってなかったので、どんなシステムなのかはまだわかりませんね。
ドットで書けるとかならすごいんですけどね。

レース部分はすごく運転しやすく、リアルっていうかゲームな感じです。
あと重要なのはスリップストリームみたいですね。敵車のうしろに付くと、スリップストリームの空気の流れが表示され、すごい勢いで敵に追いつきます。

車を買ったりするのに結構なお金がかかるようなので、どれぐらい稼げるかが問題ですね。

その他のゲームで見ててすごいなぁってのはNBK2k9ですね。
遠目で見れば、テレビ中継です。
ゲームキャラはそれほど大きな差はないのかもしれませんが、背景として写り混む観客、審判やスタッフなどの動きまで作られているので、見ていて臨場感を感じるんですね。
ゲームとしては関係ないのかもしれませんが、実際のテレビ中継を見てるときと差がない映像が目に入ってくることがリアルにつながるんだなぁっていう感じです。
今までのゲームにもそういう観客の動きは入っていましたけど、それが自然っぽく見えるようになってきた
という雰囲気です。

スパイクの今後はすごく気になりますね。
海外のゲームを日本でも発売しますよ!っていう情報がいままで以上に早くなってくれるのが一番うれしい
ところでありますので、ワールドメジャーにはホントに期待です。
できれば、リーフリものの移植ではなく、ノンリーフリものを日本に持ってきてくれるとなお一層うれしいです。

よろしくお願いします!!!!


|

« Xbox360を実家に持って行った(結果) | トップページ | 国内リージョンフリーにカプコン参戦 »

コメント


おもしろいサイトですね (^-^)
そこでお話なのですが、相互リンクお願いできますか。

ブログ名 無人島で一人きり
URL http://takahashi360.blog73.fc2.com/
サイト紹介 役に立ちそうな情報など書いていきます。

投稿: ねこ高橋名人 | 2009/03/06 08:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63561/43923001

この記事へのトラックバック一覧です: Spike Xbox 360 New Year Party 2009に行ってきました。:

« Xbox360を実家に持って行った(結果) | トップページ | 国内リージョンフリーにカプコン参戦 »