« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006/08/29

Xbox1互換タイトル更新

結構なタイトル数の更新がありました。
以下にあげておきます。
D1000441

カウンターストライク、FatalFrame2あたりがいいかもしれないですね。


日本国内Xbox1互換タイトル
2006/8/29追加
Counter-Strike
FATAL FRAME2 Crimson Butterfly
Links 2004
MAXIMUM CHASE(マキシマムチェイス)
Tom Clancy's GHOST RECON: Island Thunder
TRUE CRIME : STREETS OF LA
X2: Wolverine’s Revenge
デジモンバトルクロニクル
デッド トゥ ライツ
信長麻雀
魔牙霊(MAGATAMA)

・すでに海外のリストにはあって、動作したもの。
オールスターベースボール2003
デジモンバトルクロニクル

・すでに海外のリストにはあって、動作に不具合があったもの
ねずみくす

・すでに海外のリストにはあって、起動しなかったもの
斬 歌舞伎

・削除されたもの
Mr.インクレディブル

------------------------------------------------
北米版Xbox1互換タイトル
2006/8/29追加
Aggressive Inline
All-Star Baseball2005
Aquaman: Battle of Atlantis
Burnout 3: Takedown
Counter-Strike
Dead to Rights
ESPN Major League Baseball
Fatal FrameII: Crimson Butterfly DIRECTOR'S CUT
Freaky Flyers
Gauntlet: Seven Sorrows
IndyCar Series 2005
LEGO Star WarsII: The Original Trilogy
Links 2004
Magatama
Maximum Chase
MTX: Mototrax
MX vs. ATV Unleashed
Namco Museum 50th Anniversary Arcade Collection
Outlaw Tennis
Over the Hedge
Richard Burns Rally
Rogue Trooper
Serious Sam
Shincho Mahjong
Smashing Drive
SpyHunter: Nowhere to Run
Taz Wanted
The Incredibles: Rise of the Underminer
The Legend of Spyro: A New Beginning
The Suffering
Tom Clancy’s Ghost Recon: Island Thunder
Torino 2006Winter Olympics
Trigger Man
True Crime: Streets of LA
Vietcong: Purple Haze
Wrath Unleashed
X2 Wolverine's Revenge

・一度リストに載ったことがあり復帰したもの
Catwoman
Mortal Kombat Deception
Sid Meier's Pirates!

------------------------------
北米互換
リージョンフリータイトル
MTX: Mototrax
MX vs. ATV Unleashed
Rogue Trooper
Tom Clancy's Ghost Recon: Island Thunder
True Crime: Streets of LA
Vietcong: Purple Haze

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/08/18

戦国無双2はXbox360専用!

昨日Xbox360に戦国無双2が発売になりました。

すでにPS2では半年前に発売済みのゲームですが、やっと移植され発売となりました。

PS2版からの変更点は画質の向上やLiveでの対戦対応などがあり、まったく同じものではないんですが、基本的には同じ。

以前発売された真・三国無双4spのような感じで、360向きの変更がされたゲームになっています。

が。

買ってみてパッケージをみて驚きました。
なんと、”Only on Xbox360”がついてるではないですか?!

上記の無双4SPと名前が変わったものでもこれはついていなかったのに、
まったく同じタイトルのゲームなのに、なんで戦国無双2はOnly onなんでしょうね。。。

追加要素があるから?
それならSPも追加要素あるし・・・。

ネット対応の戦国無双は他ではでないから?
っていうのも説得力がないよな・・・。

まぁなんにせよ。
無双シリーズをやるなら、ぜったいに360がいいです。
ロードも早いし、画面も綺麗だし。

というわけで戦国無双2はXbox360 onlyで発売中です!!!

(いいのかこの書き方で)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/08

360のHDDへのアクセス問題-XSATAで解決編-

前回の状態になったHDのまま1ヶ月が経過。MSからは反応がない。

さてどうするか。

そんなときにやっとこれが発売されました。
Img
DatelのXSATAです。

360のHDと本体の間に挟んでここからUSBをPCにつなぐ周辺機器。

ちなみにこれ、windows上ではUSB機器としては見えますが、ストレージとしては読めません。
フォーマットがWindowsでサポートしてるものではないからじゃないかと思いますが、
専用ツールで中を見ます。

とりあえずメモリトランスファーキットのときにもつかったXplorer360を使ってみました。
Partition0,2,3と読み込み完了。

とりあえず右クリックからのExtractでPCに保存をかける。
1、2、3時間。

全然とまらずに動く。

眠くなったのでそのまま眠る。

朝、同じ状態。
おかしいので止める。

保存できたのはキャッシュのみ。
他の部分にうつる前になにかしらのエラーになっている模様。

他のフォルダを個別にExtract。
mindex,H2などは問題なく終了。

ということは時間がかかっていたのはどっかでとまっていたってことか?

とりあえずCacheを削除。
問題なし。

おかしくなったときに触っていたのは互換部分であるため互換データを確認。
/Compatibility/Xbox1をバックアップ。
クラスター読み込みエラー。

ここか。

とりあえず個別にフォルダをバックアップ。
ダメなのは./TDATA以下である模様。

削除。
一回エラーが出たが、再度削除で、すべて消える。

USBケーブルを抜いて(Win側から切断してあげましょう)
360を単体で起動。

メモリーを押す。

開いた!

やっぱりあのあたりか。

消えなかったフォルダはFFFE000だったが、ほんとうにそこが関係していたのかどうかは
わからず。
今後の調査が必要になりそうです。

しかし、このような症状に陥った場合にでもなんとか復旧作業がXSATAを使うことでできたというのは
喜ぶべきことかもしれないです。

特に触っていたデータが限定していたので、削除する場所がわかりましたし。

もちろんこんなやりかたはメーカーで保証されておりません。

全部消えてしまうのがイヤな人は新品へ素直に交換してもらいましょう。

そんなわけで買ってそうそう、こんな使い方をしてしまいましたが、もっとXSATAは使っていきたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

360のHDDへのアクセス問題-問い合わせ編-

前に書いたつもりが書いてなかったみたいなので、
前後関係から。

6月にXbox1互換ソフトが更新された後、実際に360でどんな感じで動くのか確認しようと思って、全部のソフトをひっぱりだしてきて、一つずつ起動。

で、その前にシステムブレードのメモリーのところから、HDの中身を見てみた。
あそこから見ると、動かしたことのあるゲームのセーブデータにアイコンがついていて、たまにみるんですよね。
どんなアイコンついたかな~って。

おー今はこんな感じかぁ~。
って見てから、互換ゲームを動かし始める。

で、一通り動かしてみてから、再度メモリーを選択。
通常であれば、ブレードが閉じて開いてHDユニットの選択の画面になるのだが、閉じる途中で固まる。

しいたけボタン(真ん中のボタン)もなにも効かない。

電源を落とす以外はなにも出来なくなってしまうんです。

でも、ゲームからのセーブは可能。
デモや、ムービーの画面で削除も可能。
メモリー画面から見ることだけができちゃんです。

そんな感じになってしまって、これをやっていたのがたまたま有給の日だったので、サポートに電話をしてみる。

いろいろと試してみる。
HDDを外してアクセスとかメモリユニットをさしたとき、抜いたときの動きなど。

ちょっと前にアップデートされた、キャッシュのクリアやアップデートのクリアのコマンドも試してほしかったようですが、あれはメモリでストレージを選択してからなので、今回のような場合には無理なんですよね。

そんなわけで、電話での結論は、
「新品とならすぐに交換します」
これ。

それやるとデータ全部なくなるし。。。。

とりあえずは交換無しで連絡待ち。

電話での対応だったけど、メールのほうで再度連絡をして、
”なるべく早く、ご連絡いたします”
ということで終了。

それが6月末。
すでに8月。
まったく連絡無し。

ゲームも出来るし、削除もできたりするので、あんまり危機感がなくなってしまっているのかもしれないですね。

結局直してしまうわけですが、それは次回。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/08/03

トップスピン2ダブルスは・・・。

以前Xbox.com管理人ブログを確認した時に、トップスピン2の発売前の情報が載っていたんです。

---------------------------------
トップスピン2情報 その1


ゲーム情報です。
8月3日に発売を控えた「トップスピン2」をご紹介いたします。
お伝えしたい内容がたくさんありますので、段階的に紹介していきます。

まず前作の「Top Spin」がD2対応だったのに対し「トップスピン2」はもちろんHD(D4)対応で、進化したグラフィックにより、観客、景色ともに会場の臨場感が高まりました。プレイヤーのカスタマイズも進化 したグラフィックにより、きめ細かい表現が実現しました。眉毛の高さ、皮膚の質感、などなどです。
シャラポワや杉山愛などの実在する24人のプロテニスプレイヤーが登場し、前作でできなかった男女間での対戦も実現しました。
さらに Xbox Live で別々でサインインした4人でダブルスを行うこともできるようになったのです。

---------------------------------
こんな感じ。
確認したのは7/22。

で、Xbox1の時にできなかった4人でのオンラインダブルスがやっとできるようになるのか!!
うぉー!!
とか思ったわけです。

ちなみに先行で発売のアジア版ではできませんでした。

日本向けにそんなことまでしちゃうなんてすげ~

とまで思っていたわけですが、、、、。

本日発売して。。

オンラインのダブルスは、
GamerTag+ゲスト vs GamerTag+ゲスト
というわけで、2軒でのダブルスができるという感じ。

結局
できなかったわけです。

残念。

じゃ、あの記事はなに?

さっそく調べに行ってみましたが・・・・。
7/20の記事からは
”さらに Xbox Live で別々でサインインした4人でダブルスを行うこともできるようになったのです。 ”
の一行は削除されておりました。

できないのはわかっていたんだから、間違いでしたっていう訂正文をいれればいいんじゃないかなぁ。
1回書いた記事を元の文章を削除して修正するのはブログとして問題じゃないかと思うんだけどね。

そんなわけで、
2軒でのダブルスもできちゃうトップスピン2!
本日発売です。

テニスゲームとしてはほんとおもしろいので、まずは体験版で試して、気に入ったらやってみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »